頬突き

投稿日:2019/08/17 03:47:07 | 文字数:216文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 「頬突き」

 暑いから、床に直接、寝て、

 この部屋で1つ、灯る、
 赤い、豆電球は、さそりの星。

 熱いから、湯船に浸かるのも、
 気持ち悪くて、

 だらしなく、朝を、迎えてしまう。

 見えないから、キスをする。
 
 枯れた葉脈が、透けて、
 虫から実を守るように。

 一人ぼっちは、
 あなたとふたり。

 夏の秘密を1つ、あばくように、
 キスをする。

 離れられないから、
 離れないで、
 その繰り返し。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP