夏戻り

投稿日:2021/09/19 13:36:28 | 文字数:288文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「夏戻り」

戻ってきた夏を
サイダーに浮かべて
とけていく
バニラみたいに
眺めていた

どうせ
あなたも消えちゃうんでしょう

今見てる姿も
幻なの

透明な夏に触れて
そう想えば
ひんやりするから

涼しくなるから

体感温度
40℃の
真夏日

太陽も
いつか
燃え尽きちゃうんだ

こんな生活
続きっこない


戻ってきた夏は
また私に鍵をかけたから

またひとり
鍵っ子生活

あなたを
閉じ込めておきたいなんて
思うよ

戻ってきた夏を
サイダーに浮かべて
溶けていく
バニラは

全部溶けて

ぬるく
気体になって

また
あなたに会ったような
幻の私が居るの

心愛。

ネット環境の変化のため、
こちらで調整中です。
メールが送れない、
投稿できない、などの誤作動がありました。

もう1つのアカウントはこちらです。
https://piapro.jp/pudding_

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP