過去と未来

投稿日:2021/05/17 12:04:51 | 文字数:478文字 | 閲覧数:336 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今までの自分に聞いたら何と言うのだろうか
今の自分はどれ位行けているのだろうか
言い訳ばかり上手くなったから不安だけれど
色んな人を笑い物にしては自分を欺いた
周りを騙くらかしては 一時の迷いを疑うふりで

微妙なずれが広がって通じづらいやりとり
受けた報いは孤独に向かうさようなら
これでいいのかと終わらない問いを続けてる
いつになったら止めて先に踏み出すの
本当は愛されていたのに分からないふりをしたよ

傷ついたって何とでも言え お気に召すままさ
ああ下らないって笑われる それが何だ
本当に欲しかったのは過ちありきの今じゃない
死ぬ程の後悔は 今はまだ来ていないの
ああ馬鹿だな 分かっていたからこそごまかした

どの道 また信じてしまうんだろうな
真新しい気持ちで 塗り替える
だって 今だって 未来をみんなで作れるだろうから
つまづきながら 何があってもほらまた笑ってるよ
今本当の答えは どこかにあるのかと 探しているよ

明日はまたやって来るよ 時が流れているよ
踏み外したままにしないで踏み出すね
どんなに小さくてもまた歩み出すその道程

趣味で作詞。短歌サイト新アララギでも投稿。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP