おかしいの歌の歌詞

投稿者: usericonLSiZOさん

投稿日:2020/11/29 14:37:57 | 文字数:795文字 | 閲覧数:296 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

おかしいの歌(題の改良の余地あり)の歌詞です。

何気なく使っている道、場所にも案外歴史というのがあったりします。
身近な歴史ほど以外にも資料がなかったり残っていなかったりするもので案外さみしいというか、ちょっと残念だったりします。

「ここは何だったんだろう」とか想像してると「こういうこともあり得たのかな?」とか考えてみたり、意外な発見が今の生活や身の回りのものに結びついていたりして楽しいものです。(しみじみ)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この街はずっと電化(された路線に)せずにやってきた
この路線の駅名を 君は言えるかな

さぁさぁみなさんお目におわすは 非電化路線の香椎線
気動車DENCHAに入れ替わり 今日もお客様のせていくんだ
宇美(うみ) 新原(しんばる) 須恵中央(すえちゅうおう)
須恵(すえ) 酒殿(さかど)
酒殿の周りは なんもねぇよ イオンまで(徒歩)15分(バスなし)
二面二線の交換駅 分岐ついでの乗降駅
長者原(ちょうじゃばる) 伊賀(いが) 土井(どい)x2
ここから市内駅 新幹線上にアリ
舞松原(まいまつばら) 香椎神宮(かしいじんぐう)

かしい駅で降りて外の空気吸う なんて言ったって この列車はここ止まり
鹿児島線に乗り換えたい 心配いらない 西鉄がついてるよ(?)

だけど一度改札出て 歩いて(西鉄香椎駅まで)3分で着くけど
少し 面倒だから 隣の和白駅で乗り換える(この駅では隣接している)

さぁ迎えるは後半戦 並列路線を二つ抱えては 向かうその先は西戸崎
福岡市東部駆け抜けていくよ

和白(わじろ) 奈多(なた) 雁ノ巣(がんのす) どっこも無人駅
スマステ(スマートステーション、無人駅で駅員と話せるシステム)は名だけさ
結局は いつもの無人駅
いつまでたってもローカル線 いつかまではいたよ駅員
中道信号(なかみちしんごう) 海の中道(うみのなかみち)
空軍の基地跡に 国立公園駅
いたる終点 西戸崎

西戸崎で降りて駅舎を眺める なんていったってこの駅舎はドーンデザイン
当たり見渡す 海広がる 博多湾を一望できるところ
唐津市(隣の県の市)まで見えるかなら (Google)Earthで3分でわかるよ
だけど携帯の 電池が切れそうだしやめとく
香椎線を降りて列車を見送る かつてここは 港への貨物駅
時は流れて炭鉱は閉じ (JRのなかで)日本で一つの盲腸線のできあがり

作曲、作詞、歌い手、絵師、何でも募集中です。

個人的にはEDM系(ハウス系)の曲をつくりますがジャンルは別に何でも構いません。
初心者も大歓迎です。

本コラボは曲にに勝手に歌詞をつけたりRemixしたり、あるいは歌詞に勝手に曲を作るのをOKとしております。

コメントは自由に構いませんが作品が良くなくても罵るんじゃなくて何がどうだめで何をすればマシになるかを指摘してくれたらと思います。

特に感想がないならないでねぎらいの言葉を残してくれたら皆さん喜びます。

メンバー同士が刺激して、されあう"100人バンド"を目指してます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • おかしいの歌

    by コラボしようぜコラボ【全役職募集】

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP