ゲオスミンに唄う

投稿日:2021/10/22 02:23:27 | 文字数:338文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ゲオスミンに唄うっていうNintendo Switch向けパズルゲーム第3弾応募作品の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

軽やかな足取りで街ゆく午後に小鳥たちさえずれば

悪戯に過ぎていく毎日に「さようなら」と手を振る朝が 窓を伝う滴の中でくゆるまま

あぁ 木漏れ日の元で ああ語ろうあなたと
その揺れる水面に小鳥が映える

ランラン ルリリラ
小鳥の囀りであなたは目を覚ます
泣いてるあの子も一緒に むくれ顔風船も共に
小鳥たちと踊り明かそうどこまでも

雨上がりの空を見上げては一人 心を指でなぞる
窓を伝う滴が光を映せば

あぁ 風を結いながら 戯れる小鳥の遥かな春の辺に夢は花咲く

ランラン ルリリラ
小鳥の囀りであなたは笑み零す

泣いてるあの子も一緒に むくれ顔風船さん達
みんな手を取り合い軽やかな足取り
花びらが街を舞うままに 唄おう雨上がりの午後
小鳥の囀りであなたは笑み零す

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ゲオスミンに唄う

    by 柑橘レモンさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP