追憶

投稿日:2016/11/03 00:58:54 | 文字数:348文字 | 閲覧数:143 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募作

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

哀しみの欠片ばかり集める癖がつき
こんな姿を君は叱ってくれるかな

あの日君は「生きているならまた出会えるいつかどこかで」そう言ってくれた

ひとつだけ願いごとが
叶うとしたのなら
花束を届けたいよ
色とりどり開くこの胸に咲く花

愛しさの意味もわからないままの幼さ
それでも君は赦し続けてくれたね

あの日君は「生きているかぎり誇りに思ういつもどこでも」そう言ってくれた

ひとつの約束さえも
守れないけれども
どれ程の時と距離に
隔てられてもいつか君に報いたいよ

願っても
願っても
叶わないと
知っていても

願わずにはいられない
身勝手に流され
時を巻き戻すことを
望んだこともあるけど、今は

ひとつだけ願いごとが
叶うとしたのなら
花束を届けたいよ
色あせることの無いこの胸に咲く花

作詞してます。
情景が浮かぶ事、分かりやすい事、絵コンテしやすい事等を気をつけています。
音楽素養が無いので作曲は脳内でしかできていません。
選考に漏れたり余っている歌詞に曲をつけてくれる方がいたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP