【曲募集中】レヴュー・レヴュー

投稿日:2018/06/02 01:53:52 | 文字数:626文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

レヴュー(revue)
大衆娯楽演芸のこと。 装置・衣装・照明といった視覚的な要素に重点を置き、音楽、舞踏、寸劇、曲芸などの演目を展開する。
元来、フランス語(revue, 発音はルヴュ)で批評・調査を意味し、その年の出来事について風刺的に描く歌や踊りなどを意味し、19世紀末頃から大いに流行した。(wikipediaより)

-------
人生というサーカス、その演目は 誰のためにあるのだろうね?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『Ladies & Gentleman!
 Welcome to Bloody night circus!』

綱渡りのようにハラハラ、心動かされるの左右にふらふら
止まれないの 回遊魚みたい
だって私はサーカスの女
知ってたんでしょ?私の気持ち
突き落とされたら じぶんひとりで 空にあがれないのに

午前様のレヴュー
おひねりはいらないから、どうか拍手喝采を

正直者が嘲笑(わら)ったの
ひとりよがりな 私はピエロだって
ロープひとつ、渡れないくせに
大義名分はためかせ
私を殺すの

心のカードがバラバラ、手からこぼれ落ちるの砂楼へサラサラ
止まれないの ブレーキがない
だって私はサーカスの女
知ってるんでしょ?私の傷を
手を離されたら じぶんだけでは 足をおろせないのに

お互い様のアデュー
おひねりはいらないから、どうか拍手喝采を

常識者が嘲笑(わら)ったの
ひとめ憚る 私はピエロだって
火の輪ひとつ、くぐれないくせに
大義名分はためかせ
私を殺すの

君のせいだよ、知ってたくせに
君のせいだよ、知らないくせに
私が悪いの?
私も悪いの?

今すぐ、ここで、刺せたらいいのに

正直者が嘲笑(わら)ったの
ひとりよがりな 私はピエロだって
ロープひとつ、渡れないくせに
大義名分はためかせては
常識者も嘲笑(わら)ったわ
ひとめ憚る 私はピエロだって
火の輪ひとつ、くぐれないくせに
大義名分はためかせ
私を殺すの

私を、殺すの

◆絵や歌詞を気分でぽちぽち(低速中)
◆twitter:@senko_
◆pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=796225

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP