ビーカー 歌詞

投稿日:2019/03/15 08:22:58 | 文字数:513文字 | 閲覧数:159 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

初音ミクオリジナル曲
「ビーカー」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ビーカー 
作詞:化け狐丸 作曲:神様うさぎ

私の中には怪物がいるの
足りない少ないと何度も叫び散らして
誰もが持ってるガラスのビーカー
愛がぬくもりが何mm溜まっているの

愛が欲しい満たされない
ずっとゼロに戻るのよ
きっと怪物が溜まる前に飲み干しているの

だからビーカービーカー 空っぽな器
ビーカービーカー落ちれば割れる
ビーカービーカーあなたのその愛を
ビーカー飲みきれないくらい

月日が流れて大人になっても
足りないと何かが少しずつ減っていくわ
誰もが持ってるガラスのビーカー
愛のぬくもりは何mm残っているの

少しずついらなくなる
なんて絶対嘘だよ
だって中の怪物が 今も飲み干しているの

だからビーカービーカー この先もずっと
ビーカービーカー私に注いで
あなたのその愛をビーカー溺れるくらい

ほんとは気づいてるの怪物なんかいないと
愛情の濁流で最後に殺して

だからビーカービーカー 空っぽな器
ビーカービーカー落ちれば割れる
ビーカービーカーあなたのその愛を
ビーカー飲みきれないくらい

だからビーカービーカー この先もずっと
ビーカービーカー私に注いで
あなたのその愛でビーカー溺れるくらい

曲作って動画上げてます。企画お気軽にお誘いください。ボカロ曲も作ってます。

ニコニコマイリス
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/59954399

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCAVKwKn6A3vrTHwuGxUQ0gg

twitter
https://twitter.com/osumanteikoku

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ビーカー

    by 神様うさぎさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP