其は永久の深淵に横たわる

投稿日:2011/02/05 19:52:58 | サイズ:1280x720px(491KB) | 閲覧数:283 | カテゴリ:クリプトン公式

ライセンス:

あなたの作ろうとするものが、あなたの価値を証明しています。
ご利用はご随意に。作者名及びPCL準拠の旨をクレジットしていただければ幸いです。
サイズ 1280*720

 私の気合をこめたガチ絵もマニアックすぎるエロ絵もアホ絵も、『描きたいものを描く自由』がございます。
「好きなように描く」とは、「無責任に自己実現を追及し、他人の痛みや苦痛を無視する」という意味ではありますまい。むしろ「表現者としての責任を自覚し、他者の心を思いやって尚、描きたいと感じるものを最大限の熱意でもって表現する」と考えるべきでしょう。
『その趣味はない人の、見たくないものを見ない自由』を尊重したいと願っております。
 ただ、そういうのは業界と消費者が対応するお話で、行政や警察権が介入し、税金使うべきではない、とも。コスト負担の覚悟なく、権利ばかり主張されては困ります。

 表現の場で、政治アレルギーもちの私が政治的にならざるを得ない。この現状を憂いてください。

*摩訶不思議なイラストと申すには、いささかクトゥルフ神話に傾倒した発想ですので、公式コラボ参加は見送りました。
1.摩訶不思議タグ見た
2.巡音ルカのイラストが少ないと感じました
3.「そうだ巡音ルカを描こう」
4.「タコルカってあったなぁー!」
5.「讃えよ海産物を!ふんぐるい むぐるうなふ くするふ るるいえ うがふなぐる ふたぐん!」

こういう内部の発想の連鎖(と混線)が起こったように思いますが、全て描いた後に考えたもの。いわば、後付けの理屈に過ぎません。n次創作などと言うのは、見当違いと謗られそうです。
ゆえに、タコルカの創作ツリーもやっておりません。どうしてもn次創作とするならば、ここは原典たるH.P.Lに敬意を表したいと思います。

其は永久の深淵に横たわる

『ただし、人間各々の価値は、その人が熱心に追い求める対象の価値に等しい、ということを常に念頭に置くこと。』マルクス・アウレリス『自省録』第七巻三節私家訳

あなたの作ろうとするものが、あなたの価値を証明しています。
既存の『ピアプロ』作品を削除はしませんが、お使いになりたい方は上述の通りでございます。
価値を理解できないときに、お義理で褒め称えることもいたしません。

自サイト http://nekomimi.staba.jp/blog/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 荒ミク

    by ミヨシさん

  • のうみそ(物理屋のサヨナラ)

    by omotiさん

  • DIVA

    by 裕(ゆう)さん

  • 初・初音ミク

    by 猫街狗太さん

  • ボーカロイドの嫁入り

    by あめむらさん

  • Singing in forest

    by nayuyu01さん

  • とどけ

    by えのすぎさん

  • シアワセ

    by tk8d32さん

  • HEART HARD BLUEs

    by 宇利さん

  • みっくみくにされて4年!!

    by DroPさん

もっと見る

▲TOP