月花ドドイツ誠唄

投稿日:2012/06/04 03:09:33 | 文字数:649文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:



※歌詞の改編可(要相談)。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
夜陰の月よりあでやかに
今宵も華々しくひらく
さあさあ近くに寄りなんせ
夢を見せてあげる

旦那だけと何度言ったか
本気にする野暮はいらない

夜が明ければそこで御終い
それが夢の掟

B1
今宵だけ 今宵だけだと
うそぶくだけの騙し合い

まかせる身もない今宵も
囁くだけの十六夜

S1
三千世界 烏もいない
朝寝する誠もない

諦めきれぬ 心根もなく
胸に流れこむ孤独

肌を彩る 紅はあれども
桃も紫紺も見当たらぬ

見極めきれぬ 散り際に暮れ
果て無き果てに身を投げる

A2
紅殻越し 誘う仕草に
酔ったふりで乗ろうじゃないか

本気にするほど莫迦じゃない
初心なふりだけだよ

帯をほどき しどけなくなり
髪もといて さあ好きにしな

好きになるのは心以外
それが夢の掟

B2
一夜だけ 一夜だけだと
言い聞かせては募る愛

投げ出す身はこれだけだと
泣き面見せる朔月

S2
三千世界 烏が啼いて
明けぬ夜に誠はない

諦めきれぬ 心音が落ち
胸に突き刺さる空虚

肌を苛む 紅に狂って
夢に現にさまよう

見果てぬ夢を見ているだけと
今を散り急ぎ 佇む

C1
恋をほどいて見れば
恋をほどいて見れば
恋をほどいて見れば
恋をほどいて見れば

S3
三千世界 烏を消して
常世まで誠を立て

諦めきれぬ 心根を持ち
胸にすがりつく恋慕

肌を彩る 紅を逆手に
桃に本音を滲ませ

見果てぬ夢に この身浸して
咲き誇るため花開く

C2
戀という字は愛し愛しいと言う心


主に作詞ばっかりやってます。



マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/30046850

skype・twitter標準装備中。

twitter:astexriri

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP