▼ The Last Piece

投稿日:2018/03/08 00:03:07 | 文字数:565文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

maco_pさんの音楽に歌詞を考えさせていただきました。(2018/03/08〆切)


卒業≠さよなら

惜別するより、感謝を伝えたいですね。
言葉の響きをところどころ意識して作詞しました。
でも完成した後に見返したら、自分の思っていた以上に韻を踏んでいるな~と思いました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

The Last Piece

正門は紅と白に彩られて
僕たちの節目の日を 強く心に突き刺す
何がなんでも涙は流さないと
そう心に誓っていたのは どこの誰でしょうか?

思い出のfragment 溢れ出すsentiment
僕らの青春がここにある
歳月を捧げた学び舎 後にして飛び立つよ
瞳は潤んで 桜は滲んで
それでも笑顔絶やさないで
春風に はためく校旗が
少し眩しかった日の、卒業

昼休みの食堂や 放課後のカフェ
戯言とか恋バナとか 飽きるくらい話したね
それぞれの新境地へと 進むけれど
思い出して 僕たちは 同じ地面に立ってる

互いのencouragement 友情はpermanent
僕らの絆がここにある
情熱を注いだ学び舎 巣立つ時が近づく
肩を寄せ合った 晴れた空の下
また会うこと固く誓った
ピースして並ぶ影法師
当たり前が途切れる、卒業

初対面のあの日も 部活で流した汗も
ハチャメチャな初恋も 死闘の雪合戦も
記憶のパズル 一つずつはめて
最後のピースを 今ここで埋めよう せーの!

新しいrailway ひとときのfar away
僕らの別れがここにある
栄えあれ我らが学び舎 大きな希望を乗せて
涙は流れて 頬伝って落ちて
もう一度僕ら抱き合って
悲しみは 友情の証
また会えるその日まで、卒業

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP