永遠になった命で

投稿日:2022/06/07 04:42:44 | 文字数:444文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

永遠になった命で
今日も生き長らえる
何年経ったか もう覚えていない
あの時の優しさがこうなるなんて
誰も彼も知らなかった

太陽が沈んで空が暗くなって
その景色は目を覆うほど焼き付いて
あなたの顔も忘れてしまう

もしも終わりが来て全てが崩れても
この命は残り続ける

永遠になった命で
今日も生き長らえる
何年経ったか もう覚えていない
あの時の優しさがこうなるなんて
誰も彼も知らなかった

瞼が沈んで何も見えなくて
それでも君は救おうと必死に
私が生まれてしまったんだ

歩く足がボロボロに朽ち果てても
この命は進み続ける

永遠になった命で
今日も生き長らえる
何年待ったか もう覚えていない
あの時の優しさが浮かんで消える
こんな命がなかったらな

空が滲んで雨が降れば
この気持ちは流せるか
でも持ち続けなきゃって思ってる
私が決めたことだから

永遠になった命で
今日も生き長らえるか
何年経っても ずっと覚えている
あの時の優しさも澄んだ景色も
私と君が見たものだから

音楽が好きです

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP