でんじは

投稿日:2018/05/02 23:12:31 | 文字数:253文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ご存知の擬音
つるしたまま
もたもたしている
夜はすぐそこ

待ち合わせに
どうしても
遅れてしまうのは
びょうきなのかな

たのまれたこと
うまくのみこんで
金の果実
生み出せたなら
わたしは王様

ご近所は流浪
愛はまちまち
やっぱりなんか
きょうもあんまりでした

返信は
フランス人のランチ
終わる頃には
なんとか

いただいたこと
うまく処理して
金の果実
生み出せたなら
わたしは王様

あー

ひとつずつ
すきになり
ひとつずつ
融けてしまう
どうやって
形になったのか
金の果実の
旬はいつ

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP