さよならセゾン

投稿日:2018/06/24 21:21:54 | 文字数:390文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルがイマイチ…。
てことで、タイトル募集中です、
どうぞよろしくお願いします!

こういった世界観をもっと綺麗に表現したい…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君がいない春の始まり
僕は静かに眠りに落ちた

手を伸ばせば
触れる、そう、気がしたんだ
瞬きを繰り返す
そしたら、結ばれるかなって

ありもしない夢ばかりみてた
無きにしも非ず 君は消えてった
サヨナラを告げる 春風が君の
背中を押したのなら、ら、ら

君がいない夏の終わり
僕は静かに雨を降らせた

瞼を閉じれば
見える、そう、気がしたんだ
熱を彩る心臓が
あしたは、笑えるでしょう

ありもしない星ばかり探した
無きにしも非ず 僕は溶け込んだ
シアワセを紡ぐ 言葉が僕の
首を絞めて笑ったのなら、ら、ららら

秋の始まり 秋の終わり
冬の始まり 冬の終わり
春の始まり 春の終わり
夏の始まり 夏の終わり 君の終わり
僕の終わり 世界の終わり

ありもしない夢ばかりみてた
無きにしも非ず 君は消えてった
オヤスミを告げる 最初で最期
僕らきっと此処でサヨナラ、ら、ら

受験期間です。

基本、詩先で作詞しています
曲先にも挑戦中です…

コラボ募集してます!

Twitterで活動していることが多いです…!

Twitter>>>>https://twitter.com/centimeter_490

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    実験作です。

    2019/04/21 20:04:57 From  6号車

  • さよならセゾン

    by 6号車さん

▲TOP