ジェイミの箱とトアの夢

投稿日:2012/12/31 23:49:21 | 文字数:449文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:


トアの心を探し 少女ジェイミは星を渡り
長い旅をゆく


◎トアは、魔法に掛かって心を無くしてしまった男の子(小さい竜とかでもいいかも)です。

※童話絵本みたいな感じにしました。話はオリジナルです。
※ひらがな読みは、前バージョンに記載しています。
※宙→読み:そら

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
宙へと高鳴る 列車の汽笛
白い煙上げ 星を渡った

ガタゴト揺られ 淡い夢を見て
少女ジェイミは 長い旅をゆく

B
膝上のせた 小さな箱の中
彼方まで落ちた 心求めてる

S
逢いたいな 閉じられた
その瞳の色知りたい
伝えたい 流れてく
窓の外 銀河の粒

A
星を繋げる 線路は続いて
語るランプの 光は優しい

B
深い眠りの あなたは今でも
甘い蜜の味だって 知らないの

S
逢いたいな 暗い夜に
無くした その輝きを
見つけたい いたずらの
魔法の糸 もう解けないの?

C
Ah-
『トアの夢』駅 銀河の彼方
去りゆく 列車の汽笛
聞こえてるよ あなたの声
「ボクはここにいるよ…」って

B
緑の森に 星が零れては
きらきら光る 道を繋いでく

S
逢いたいな 閉じられた
その瞳の色知りたい
伝えたい あの宙で
語り合う 星の声を

S
叶えたい トアの夢
溢れ出す 願いの雫
魔法の糸 解けるまで
あと少し 見守ってるよ

A
宙の片隅の 星に生まれた
少女と淡い夢の物語

花陽と申します。
(†由良†から改名しました。)

ニコ動マイリス↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/25064407

主にコラボと歌詞応募で活動中。
どんなジャンルの歌詞でも大体は対応できます。

作詞を始めて気付いた特徴。
和風とちょっと後ろ向き気味な歌詞を考えるのが好きらしい(¬з¬)♪

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP