その窓を壊せ

投稿日:2011/05/06 10:52:58 | 文字数:330文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

心の窓は、なかなか固くて、自分の力では開かない場合もあります。
やっとの思いで開いても、景色がまぶしすぎて、そこへ行くのも難しい場合があります。
そういう窓を壊していこうという歌です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

窓を壊して壊して 手は傷だらけでも
壊して壊して この黒い窓を壊すまで

どれほど経って気付いた むせ返る部屋の中から
見たかった景色思い 閉めきった窓をひらいた

差し込む光はまぶしく 外の空気はやさしく
求めていた世界そこに 後はそこに手を伸ばすだけ

動かない足を引きずり 伸びきった腕を伸ばす
それでも光は届かず 僕の顔が崩れる

やわらかな世界は美しく 輝く時間をかさねて
誰にでも見える景色 僕にだけ見えない景色

取り戻せない時間 過ぎ去った日々に想う
見えない光に 手を伸ばすのはやめよう

窓を壊して 壊して 面影も残さず
壊して壊して 自分の弱さまで

こわれた窓の残骸 そこには何が見える
いつか見たかった景色 ゆがみ揺らいだ 光の景色

創作には感情をぶつけていきます。
ロック好き。物書き(小説)をしています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP