桜色の空

投稿日:2019/04/11 22:10:55 | 文字数:612文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そっぽむいたまま 頬ふくらます
君の気引きたい かわいくいたいよ      
目が細いまま 笑顔にしてたくて 
からかいながらはしゃいだ

もうちょっとだけ ひっついていたいよ
でもやっぱ恥ずかしい 背中越しでも
ばくばく跳ねるね 口ごと出そうだ
聞こえてるよね ハート 羽生えた

(Tu Tu Tu Tu Tu Tu Tu Tu……)

春の桜どおり 2人並んで歩いてたら
花びら 舞う様に 気持ちも踊る
君の隣なら なんでもできそうな
不思議な自分になる

思ってた未来とね 違った顔して近くきても
きっと 平気 目回してついていくから

いつかは 泣いちゃう日が来るのかな
でもね 大丈夫 ずっと いまの気持ち忘れない

桜色の空に
願い届けよう
夢見てた世界へと
君とならいける

桜色の空まで
虹がかかってく
雨がふっても全部
プラスになって叶っていくよ

ずっと見つめられると ちょっとぎこちなくて
近づいてくよに 背中押す風に
吹かれてぐっと バランス崩して
君のそばかたむく

近づくほど 知らないこと だらけで不安つのってく
でも 言葉より 大事なものくれたよね

君がいる から頑張れる自分でいたいね
どこいこう きっと 走って追いかけてくから
 
桜吹雪舞うよ 
この空の下
夢が叶う春に
ずっと花開け

桜吹雪舞うよ
2人をつつんで
舞い上がっていくとき
未来に種をまいてくよ

さあ きっと 先へ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP