fine

投稿日:2016/02/16 19:52:58 | 文字数:232文字 | 閲覧数:132 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

終わっていく詩です。

瀬良さんの素敵な曲(http://piapro.jp/t/wVIE)への応募でした。
前のバージョンにひらがなあります。

もし曲をつけてくださる方がいましたら、事前にご連絡お願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さよならを溶かしたカフェラテ
冷めるほどに痺れるフォルテ
まるで曇り窓に咲いた
鈍い憂鬱みたい

ただ君さえいればいいだなんて
嘘 許し合える距離に甘えたい
まだ振り切れない夜の残響
何故 知らない横顔


追いかけて掴んだ左手
隠すほどにきらめくフィーネ
まるで水の中に埋めた
温い炎症みたい

ただ今さえあればいいだなんて
傷 騙し合ったままで眠りたい
まだ飲みこめない君の感情
何故 離れるくちびる


ただ君さえいればいいと言って
ただ探り合った夜を泳いで

ついったはじめました→@mellow_0808
※現在事情によりまともに稼働出来ておりません。何かご用件がある場合は、こちらのメッセージからお願い致します。

mellowと申します。ちょびちょび作詞してます。

未熟ながら作詞依頼受け付けております。お気軽にどうぞ。
(場合によってはお断りすることもありますのでご了承ください)

置いている歌詞は応募用・既に曲をつけてもらったもの以外は常に曲募集しておりますので、曲をつけてくださる方はご一報ください。

また、私があげているものを何かに使用したい、という場合は事前に確認してくださると嬉しいです。
連絡はこちらのメッセージでお願いします。

まだまだ至らぬ点が多い若輩者ではありますが、仲良くしてやってください。よろしくお願いします。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/54029057

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【kokone】曇りガラスの向こうにある憂鬱(仮)【DEMO】

    by 瀬良さん

▲TOP