長い雨(応募歌詞)

投稿日:2019/07/06 00:25:22 | 文字数:916文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

7/6再追記
落選のご連絡を頂きました。ご検討くださりありがとうございました。
今後折りを見て加筆修正を加え、再UPする予定です。

----------

7/6追記 歌詞に一箇所誤りがあったので修正しました。

---------

デコシャビさん(https://piapro.jp/dekoshabi)の作品、

【重音テト】タイトルと歌詞募集中②
https://piapro.jp/t/CtBt

宛てに詞を書かせていただきました。

改変等ご要望がありましたらお気軽にお申し付けください。



切なさと前向きさを感じるメロディーが沁みる素敵な曲でした。
しっくりくる言葉がなかなか見つからず苦戦しましたが、散りばめられた様々な音から情景をイメージして楽しく書かせていただきました。
ありがとうございました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『長い雨』

濡れるスカート、重たく冷えた身体で傘をさす
今日も長い雨は晴れぬまま


雨の夜、分け合う傘は酷く狭くて
隣で笑うあなたの肩が濡れてたことも

知らずに歩いてた 私を護ってた
偉大なあなたはもういない

濡れるスカート、重たく冷えた身体で傘をさす
今日も長い雨は晴れぬまま


雨冷えに、ひとつの傘は酷く空ろで
水たまりから沁み込む涙が足を冷やす

あなたの温もりも、孤独も
ちっぽけな私の傘では護れずに

跳ねる滴を散らして、冷えた身体は走り出す
今も長い雨は続くけど

あなたが触れてた心だけが、今も熱いままでさ
どうかこのまま止まずにいて


雨の夜、ひとつの傘は酷く狭くて
水たまりから沁み込む雨があなた冷やした

あなたの温もりも、孤独も
ちっぽけな私のままでは護れない


傘を閉じれば広がる 澄んだ空気と青い空
光、雫を照らして落ちる


もう一度会えたらきっとあなたに傘をさす
進む 永い雨に濡れたまま





(よみがな)
ぬれるすかーと、おもたくひえたからだでかさをさす
きょうもながいあめははれぬまま


あめのよる、わけあうかさはひどくせまくて
となりでわらうあなたのかたがぬれてたことも

しらずにあるいてた わたしをまもってた
いだいなあなたはもういない

ぬれるすかーと、おもたくひえたからだでかさをさす
きょうもながいあめははれぬまま


あまびえに、ひとつのかさはひどくうつろで
みずたまりからしみこむなみだがあしをひやす

あなたのぬくもりも、こどくも
ちっぽけなわたしのかさではまもれずに

はねるしずくをちらして、ひえたからだははしりだす
いまもながいあめはつづくけど

あなたがふれてたこころだけが、いまもあついままでさ
どうかこのままやまずにいて


あめのよる、ひとつのかさはひどくせまくて
みずたまりからしみこむあめがあなたひやした

あなたのぬくもりも、こどくも
ちっぽけなわたしのままではまもれない


かさをとじればひろがる すんだくうきとあおいそら
ひかり、しずくをてらしておちる


もういちどあえたらきっとあなたにかさをさす
すすむ ながいあめにぬれたまま

ひっそりまったり詞を書きます。

自分なりの解釈で、メロディやアレンジに合った歌詞、歌っていて気持ち良く感情が乗る歌詞を目標に作詞しています。

普段は漫画やイラストを描いてます。
創作や表現することが好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP