【緩く曲募集】魔法のクッキー

投稿日:2015/08/26 15:35:59 | 文字数:601文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思うところあって久々に歌詞を書いた。
自分で曲も書くかも知れないけど、書きたい人は書いてもいいよって感じで公開します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
今日も売れ残ってしまったクッキー
傾いた看板 直すお金も無くて
「なにかオマケでもつけて売り出そう」
閃いた妙案 ついに誰かが言った

(B)
かっこいいヒーローのキラシールをつけよう
いやいや可愛らしい女の子にしようよ

(S)
そしたら嘘みたいに売れ出して
あっという間に売り切れて
クッキーを買うための行列まで出来た
新しい人を雇おうよ
工場だって夢じゃないよ
その時はお店の誰もが喜んでいたんだ

(A)
今日も売り切れてしまったクッキー
立派になった看板 だけどなんか違うぞ?
なぜかゴミ箱に捨てられるクッキー
一口も食べず 全て捨てられて行く

(B)
えっだけど売れてるんだし何が悪いの?
そうそうお店だって立て直せたんだし

(S)
毎日飛ぶみたいに売れていって
あっという間に売り切れて
クッキーを買えなくて暴動まで起きた
新しい絵を増やそうよ
プロの絵描きだって雇えるよ
僕だけがおかしさを確かに感じていたんだ

(D)
あれは確か四歳くらいの頃
店の前で泣いていた僕に
お菓子屋さんが魔法のクッキーを
一枚くれたんだっけ…

(S')
毎日飛ぶみたいに売れていって
道端に捨てられて
ヒーローのキラシールをみんな見せびらかし合って
新しい店が増えていって
工場だって建ったけれど…
僕にはもう関係無い話だからやめにしよう

あの魔法のクッキーで
僕も誰かを笑顔にしたいんだ

作曲やってます。
最近の動向はTwitter(@KIBlack1096)にて。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP