『Iris』

投稿日:2013/03/30 23:06:47 | 文字数:487文字 | 閲覧数:83 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


それでもいつか消えていく 私を残して


夢の途中で出逢ったの 言葉に出来ない感情
儚く揺れるあなたに見惚れ 頬を濡らす

変わりゆく季節は私を置いて
知らぬ顔で通り過ぎていく
吹き抜ける風は匂いを運んで
あなたを教えた
瞳に映る世界に色を注(さ)したの
淡く輝くcolor


交わす想いは言葉より 確かなものへ変わりゆく
寄り添い揺れる心あなたへ 全て捧ぐ

この手を伸ばしあなたに触れたくて
儚い夢その途中で今
こんなに強く求めてしまうのに
触れられぬ痛み
届かないのなら変わらず笑っていて
それだけでいいから


限られた時の中 綺麗に笑うあなたを
心の奥深くに刻み止め 夢から覚める

止めど無く溢れゆくこの想いを
両手に抱え空へと放つ
綺麗に羽ばたきあなたの元へと
いつか辿り着く
静寂を纏う世界の片隅から
いつか時を超えて

変わりゆく季節は私を置いて
知らぬ顔で通り過ぎていく
吹き抜ける風は匂いを運んで
あなたを教えた
瞳に映る世界に色を注(さ)したの
淡く輝くcolor


そしていつかは消えていく この想いと記憶は
そっと眠るあなたの中に息衝いて

片多宇那(かたた うな)です。
宜しくお願いします。
気になったもの、お気に召して頂ける様なものがありましたらご自由にどうぞ^^

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP