桜舞う頃にもう一度

投稿者: usericon朔月さん

投稿日:2019/11/16 07:25:26 | 文字数:512文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

切ない恋を書いた(と思いたい)作品です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

桜の咲く春に 貴方と出会えたら
震えてる手をそっと 繋げてあげられる?

あの日の空は まだ遠くて 届かないんだ 君にはまだ
僕の目はずっと 君をとらえ 離さないんだ

分かってる それでも その声を聞いて 僕は分かったんだ 君で満たされてく

桜を見たら 私を 思い出してくれるかな?
恋い焦がれてた あの日の 僕の瞳を
今日も傍に居ていいですか?

どんな闇に落ちてもさ この時を 思い出して
君に届け 心の奥の 願い

あの日の空は まだ曇ってる 忘れられない 君の声を
僕の目はずっと 闇の中に 存在するの

分かってる それでも その姿を見て
僕は決めたんだ 君を取り戻すよ

桜を見たら 私を 思い出してくれるかな?
約束のあの 木ノ下 まだ覚えてる
君は今どこに いるのかな?

どんな闇に 居てもほら 思い出す 君のことを
君に届け 心の中の 思い

ねぇ 見てなくたって構わない 好きでいさせてよ
いつまでも ここにいるから

桜を見たら 私を思い出してくれたから
恋い焦がれてた あの日の 僕らの声を
今日も傍に居ていいですか?

どんな時も 傍にいる そう決めた あの日の僕
君に届け 心の中の 思い

コラボにいらしてくださった方ありがとうございます。
初めてコラボ立ち上げます。
宜しくお願いします。
最終的にはニコニコ動画やYouTubeへのアップを目指しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 桜舞う頃にもう一度

    by 喫茶夢見亭(絵師様、作曲者様、動画師様募集中です)

▲TOP