ファン

投稿日:2019/05/21 18:20:16 | 文字数:610文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ファン


近所のコンビニバイトは研修中
僕が来るだけで俄然集中
誰かに縛られてたルール
ずっと哲学していた先週中

いつも悪いことしてる人が
たまにする良いことの価値が
普通よりも上回るのなら
悪いことしてた方が得かもな
下らないと思われるような
ことに時間使うくらいなら
誰かの価値に合わせた方が
理解して貰いやすいのかもな
千年後のこと考えても
僕にはまず関係無い
永遠に変えられないままで
生きてくの堪らねえなって
どれだけ関わったって
価値観が違う
今更なんだよ大人になって
自由を履き違えちゃいないか

あぁ未来は今みたいだ
きらきら光りたいなぁ
誰かが僕のファン
で、僕もファン
泣きたいな痛みや期待が
嫌に間違いない
誰かが僕のファン
で、僕もファン

真っ白でゆっくりとした時間が
流れている四谷
写真には残せないような
心地が溢れるようだ
夏休みゆっくりと僕は
鬱になって部屋にこもった
何も無い部屋
何も無い部屋
今日初めて出会い
二度とは会うことの人
昔未来違う時代
生きて死んでいく人
覚えてないことばかりだ
自分のことですらも
僕は今でもわがままに
君の手を引いて

あぁ未来は今みたいだ
きらきら光りたいなぁ
誰かが僕のファン
で、僕もファン
泣きたいな痛みや期待が
嫌に間違いない
誰かが僕のファン
で、僕もファン

なんで焦る?君はこんなにも輝いてる
なんで焦る?君はこんなにも輝いてる

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP