桜玉

投稿日:2014/11/24 14:18:31 | 文字数:270文字 | 閲覧数:205 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

水鳴さんのお題『桜玉』より。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

i春風そよぐ庭園にて
コロリと落ちるは桜玉

A窓際にて2人
舞い散る桜
眺めてた

bお酒は飲めぬと花見水
ひとつひらり水に落ちた

sひらひらはらひら舞い落ちる
隣に君はもういない
ひらひらはらひら舞い落ちる
この手の中には桜玉


A窓際にて一人
舞い散る桜
眺めてた

bお酒を飲んでも寂しくて
ひとつはらり水に落ちた

sひらひらはらひら消え去った
君は僕の至高品
ひらひらはらひら消え去った
自我が芽生えた桜姫

s愛しきあなたを思いつつ
僕は君を作り上げた
愛しきあなたと同じ顔
愛玩人形桜姫

C君の瞳の桜玉
僕の手には桜玉

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP