命(落選詞)曲化済

投稿日:2016/01/01 16:14:11 | 文字数:597文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Yossi67さんの「初音ミクV3?」無題ソング4につけさせていただいた歌詞です。以前書いた「海辺のJune Bride」の続編というか、あの「悲劇のヒロイン」の後日譚(?)です。Yossiさんのバラードがあまりに構想にぴったりだったので・・・こういう趣向もありかなあ~と。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

命(手直し版)
                        
陽射しは魔法の Melody
夜明けの窓辺にながれる
めざめて背伸びをすると
夢のとびらが開くの・・・

「おはよう 朝だよ」 遠い声が聞こえて
わたしはそのまま 身動きもできない

写真のあなたは 笑って見ている
やさしい瞳は 青空そのもの

   間奏

紅茶の香りは Mystery
時間がしずかに止まって
記憶のかなたに揺れる
シャイで無口な横顔・・・

季節はすぎても 思いは色褪せない
あなたは遠くて 誰より近いひと

こよなく愛した この町この空
変わらぬ笑顔は 雲よりまぶしい

あなたを亡くして はじめて気付いたの
ふたりはひとつのもの Ah~

あなたの命を わたしは生きてる
あなたが愛した 世界を感じて

ちぎれた命の ひとつを生きてる
あなたが残した 何かに守られ


余計な後書き
以前付けさせていただいた「海辺のJune Bride」の続編(?)として書きました。あの悲劇のヒロインの「その後」が気になっていて、いつか後日譚を書きたいと考えていたところに、Yossi67さんが願っても無いバラードをUPされたので思わずとび付いた次第です。尤も、それぞれ独立した作品で無理に二部作にこだわっているわけではありません。こんな趣向も面白がっていただければなあ~といった程度の話です。
余計な後書きでした。

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは
    「命」に曲を書いてみましたので、報告です。
    https://piapro.jp/t/2BT7

    2018/09/21 00:47:21 From  Lin

▲TOP