ここにさよならを

投稿日:2019/12/09 22:28:40 | 文字数:593文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

会いたいって結局は
承認欲求をすり替えて
都合よく形容してるだけ
新幹線揺られて二時間
愛されてるそうただ
感じたいだけ

触れてほしい
冷えた心の奥
手を伸ばして
強引にキスして

帰りたくないな
困ること知ってて
言わない言えないから
また飲み込んだ
膨らんだ気持ちはもう
掌に乗り切らない
重すぎて落ちてしまう
バランスさえ上手くとれず
さよならの時間が近づく
またねって笑顔の後に泣く

「別れて」なんて頷いて
する気1mmもないのに
都合いい女でいたくない
終わりにしようと決めて一時間
愛してるって言わないで
揺らいでしまう

触れないで
心の底響く
愛を見せないで
離れられなくなる

愛していたんだ
綺麗ではないけど
恋だった、一番の
ここで絶つけれど
膨らんだ気持ちにもう
耐えきれはしない
痛すぎて傷だけ増えて
嫌いになりそうで怖かった
最後の時間はあと五分
せめてもっと顔を見せて

雨が窓を叩いてる
これでいいの問いかける
曇るガラスの奥
お互いだけを目に映してた

愛していたんだ
綺麗ではないけど
恋だった

帰りたくないな
困ること知ってて
言わない言えないから
また飲み込んだ
膨らんだ気持ちはもう
掌に乗り切らない
重すぎて落ちたから
バランスさえ上手くとれず
さよならの時間が近づく
「愛してた」笑えずに泣いた

素直に手を繋いで
好きと言いたかった

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R
※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP