【採用済】仮染め恋歌(かりぞめれんか)

投稿日:2019/01/23 14:48:24 | 文字数:450文字 | 閲覧数:128 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

長く伸びた黒髪を
結い上げる度 感じる千歳(ちとせ)
早すぎた紅は 似つかなく
夢景色(ゆめけしき) 既に 朧朧(ろうろう)

かき消されそうな 潤み声(うるみごえ)響く
ただ ただ 恋慕う花の世(こいしたうはなのよ)

所詮(しょせん)、一夜限りの恋模様
切った小指 意味は無いのでしょう
期待していたの?否、絵空事(いな、えそらごと)
ぬくもりだけが 虚しく
冬の空を彩ってく


繰り返し手招いては
格子の中 微笑んでみたり
手渡せぬままの 文(ふみ) 集め
数えては水面へ浮かべた

二度も逢えぬこと 解(かい)してるくせに
去り際 来世でまた逢おうと

所詮、囲まれた小さな世界
知らずのままが 良かったのでしょう
覚えてしまったの?名を呼ぶ声
きっと忘れてしまう方が いっそ幸せなのかもね

所詮、一夜限りの恋模様
切った小指 意味は無いのでしょう
期待していたの?否、絵空事
誤った 底無しの愛 出逢わなければ
なんて今更

主に応募用の歌詞を投稿しています。
.
採用して頂けた場合、記載のTwitterアカウントにもYouTube等のURLを貼らせて頂くこと、宜しくお願い致します。
.
Twitter@miyabiwakatsuki
.

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    若月 雅様初めまして!オトズキと申します。

    歌詞の応募本当にありがとうございます。

    主人公の少女の、自覚はしているけどもせずにはいられない淡い期待の感情や表情、置かれている自身の運命やそれに対する諦めなど直接的な言葉を使わずに読ませるなぁと読んでいて感心しきりでした。
    「朧朧」や「潤み声」など要所で「おっ」と思わせてくれる和のテイストもとても素敵ですね!

    使わせて頂くかのお返事は募集期限後となりますが、先に応募に対するお礼をさせて頂きます!
    本当にありがとうございます!

    使わせて頂くかどうかのお返事は募集ページに「追記」という形で使わせて頂く作品と共に記載させて頂きますので、どうかその点ご了承くだされば嬉しいです。
    それでは、お待たせして申し訳ないのですが今しばらくお待ちください。
    失礼します。

    2019/01/06 20:48:47 From  オトズキ

  • 仮染め恋歌

    by オトズキさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP