カミサマの宇宙アメ

投稿日:2012/02/21 21:40:24 | 文字数:342文字 | 閲覧数:1,247 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞作曲 キツヅエ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

カミサマの宇宙アメ

作詞作曲 キツヅエ

現実をよそ見したら 脳天を突いたエレクトロが
僕の頭をぜんぶ塞いで 離れなくなってた
二つ目の飴が溶けて 目の前に生まれた答えは
アブノーマル気取りの僕を乗せたまま浮かんでいく

消えるにはまだ気が早い 消えそうな宇宙の真ん中で
確実に進む時間に ため息も出ないや

16年前の僕が おはようと呟くのが聞こえた
雨上がりの世界は今日も カミサマのキマグレだ
またひとつ歳をとって そのたびに記憶が剥がれ落ちる
たぶん僕が覚えているのは 君がくれた飴玉

おやすみを何回言えば 本当の最後になるのかな
本当はこの世界のそもの カミサマのキマグレだ
いつになるかわからないけど また星になるときならさ
ちゃんと大人になれるかな ため息がこぼれる

曲を作ります 1995/2/21生まれ
マイリストhttp://www.nicovideo.jp/mylist/19984760

もっと見る

もっと見る

▲TOP