ニセノツバサ

投稿日:2016/06/15 23:33:12 | 文字数:438文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

捨てられた暗闇の中
ゆくあてなく 終わりを探して

手探りで進む迷宮(ラビリンス)
運命を知る これが報いと

変わりばえのない風 波音が砕け散る
遠い世界夢みて 翼ひろげた

想いだけが自由に駆けめぐる日々
“ここじゃない” “どこでもない”とくり返して
続く道は果てなく見えないけれど
辿りつくから
同じ海へと…

抱き寄せたその身体には
明日へつなぐ希望を託して

戻れない? ふり返らずに
旅に出るの? まだ見ぬ場所へ

‘はじまり’はすぐそばに 光のさす方へと
震えてはためかせた ‘ニセノツバサ’を

風を受けて飛び立つはるかなる空
きらめく金色の海が誘う彼方
何処までも行けそうな そんな気がして
我を忘れたほんの一瞬(ひととき)

舞い上がり昇りゆく想いと共に
ゆらいだ大地はまぼろし 崩れてゆく

焼き尽くす太陽の熱が満たせば
目まぐるしく過ぎる世界 墜ちてゆく様

木霊する叫び声 掻き消されてく
何処かで尽きた
ひとつの命

何処かで消えた
ニセノツバサ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP