フラッシュ

投稿日:2013/04/17 18:59:06 | 文字数:622文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

応募用。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

風に咲く花 目をそらして 四季を感じて また元通り
泣いてばかりの 自分に一つ 芽吹く時間(とき) 過ぎ去る冬

思い出の中で 浮かんだ色彩 香る未来に 揺れる心情
意味なんてない 無理に笑った そしたら 空も笑った

今日の風は 少し重たくて 昨日の荷物 少し吹き飛んだけど
春の桜満開でした 少し笑える そんな気がする

ねぇ眩しいねこの世界 そんな愚痴吹き飛ばす風
朧月に似た感情 ピント合わない
ねぇ今を共有しよう この言葉吹き飛ばす風
フラッシュに似た感情 溶けて…



過去の灯火 すぐに消えて 今を感じて ほら元通り
涙流して もう嫌になって 自己嫌悪 遠ざかる夢

今日の風は少し重たくて 昨日の荷物 少し吹き飛んだけど
春の桜満開でした 少し笑える そんな気がする

過去から未来へ共鳴 暖かい旋律の雨
真っ白な迷路を創って 彷徨っている
ゼロからゼロへと結んで あの星と星を繋いで
朧月に似た感傷 光れ…



もう嫌になって 何もかも投げ出してみても
わかるんだ 眩い光が迎えにきてるから
だからもう大丈夫 安心してもいいよね
だからもう恐れない 私は私よ…

明日も明後日も風強くて 抱えた荷物 すぐに吹き飛んでしまう
春の嵐満開だけど 少し笑える そんな気がする

ねぇ眩しいねこの世界 そんな愚痴吹き飛ばす風
朧月に似た感情 ピント合わない
ねぇ今を共有しよう この言葉吹き飛ばす風
フラッシュに似た感情 溶けて…

霧音です。詞を書いています。
曲付け、イラストを描いてくださる方は1度メッセージを送ってくれると幸いです。
よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP