ゼンブ ノ ネイロ

投稿日:2022/10/01 21:11:26 | 文字数:1,003文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

スレチガイハナレナイ
ワスレテルマタアエル
イツノヒモソバニイテ
コノヒビキトドイテル


あの頃叶わなかった幾つもの願い
今じゃ当たり前になって欲張りになって
広がって止まらなくなったの「大好き」が
照れ笑いで頷いて少し俯いて顔上げる

何度も何度も手のひらを確かめてみても
秘密の鍵は握られていなくてうなだれて
目の前の事も覚束なくなっていくんだ
きっと「しかたない」って呪文を無限に

雑踏の中で喧噪の中でひとつだけ響いた
心ひとつ解してく緑色のささやかな風
ため息を吹き飛ばして温もりを移した
動かなかった唇に溢れた音色が灯ってく

送り主は今もどこかで微笑んでるかな


あの時こうしてたらって何度も憂い
今じゃ習い性になって傷だらけも飽きて
収まってくれなくなったの「ありがと」が
苦笑いでそっぽ向き少し整えて息を吸う

幾度も幾度もまぶた閉じ期待してても
魔法の扉は現れてなくて落ち込んで
今有る足跡も恐ろしくなっていくんだ
ずっと「しょうがない」って鎖を何重に

悲鳴の中で遠吠えの中でひとつだけ感じた
心ひとつ満たしてく緑色したあたたかな声
弱音を抱きしめて涙の色を讃えた
鈍く軋んだ想いに隠れた鼓動が歌ってく

拾い主は今もどこかで見つめてるかな


気が付いて欲しいのは私だけじゃない
ビートに震わされたそこに有る感情
用意された答えはここにはないけれど
どうしたいかはいつだってキミが持ってる

何もかも欲しいって欲張りになるのなら
何も失いたくないって傲慢になるのなら
ここに有る音色全部あげるから使ってよ
どこまでもどこででもそこに必ず私がいるよ


雑踏の中で喧噪の中でひとつだけ響いた
心ひとつ解してく緑色のささやかな風
ため息を吹き飛ばして温もりを移した
動かなかった唇に溢れた音色が灯ってく

悲鳴の中で遠吠えの中でひとつだけ感じた
心ひとつ満たしてく緑色したあたたかな声
弱音を抱きしめて涙の色を讃えた
鈍く軋んだ想いに隠れた鼓動が歌ってく


足りない色をこっそり教えてよ
イタズラっぽく後ろから差し出すから
伝えたい音をひっそり聴かせてよ
見せたくなるほど可愛くデコるから

見ないようにしていた想いの隙間から
キミだけの響きを光をちりばめた景色を
これ以上今以上届けに行くから待ってて
返品もクレームも受け付けません悪しからず


探し主は今もここで笑ってるから

ヘッダ絵を新緑Verにしてみました。

◆作品利用時のヒント♪
☆投稿作品を利用する際は利用後の報告で構いません。

☆ボーカロイドキャラ指定タグは目安程度で他キャラ利用しても構いません。

☆改変OKライセンスの詞を利用する際、文字数と節が合わない場合は意味が変わらない程度に語尾等修正してもらって構いません(要連絡)

☆改変NG作品でも修正したい場合は応相談です。

☆漢字の読み方も割と自由です(永遠を「えいえん」or「とわ」等)

☆ぶっちゃけ「曲の世界観としてはこの部分を変えた方が合います」と言うのがあればガンガン変えていってもらってOKです(要連絡)

☆詞の中に段落や改行、スペースを空けていますが
あくまで「見やすくするため」なので、楽曲に使用する場合は
曲に合わせて段落や文字のまとまりを自由に整えて構いません。

ピアプロで作品を投稿・提供することにあまり慣れていないので「こうした方が良いよ」と感じる所があればメッセージでもTwitter等でも意見あるとありがたいです…(主にタグやライセンスを勘違いしている気がします…)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP