【歌詞】sweet sixteen【オリジナル】

投稿日:2019/06/07 22:24:22 | 文字数:579文字 | 閲覧数:81 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「sweet sixteen」の歌詞データになります。
動画▶︎http://www.nicovideo.jp/watch/sm34727533

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「sweet sixteen」 作詞:作曲 sn

ヘッドセットはもう要らないから
外してアコギを手にして歌った
憧れていたあの子になれなくても良いから
まだ夢の続きを見させてよ
私だけのオリジナルソングで

周りの目は気にしないように
思いっきり叫ぶように歌っていたよ
私だけが世界に取り残されたみたい
それでもいつも笑ってみせた
あの頃夢見ていた未来に

恋をしたよ15歳で 振られたのは16歳
夢中になって追いかけていた
今を時めくあの子の背中を

永遠の16歳はもうやめた 愛の無い歌を歌うことはもうやめた
失うだけなら何もしないほうが良かったよ
でも好きなものを見て「好き」って言いたいな
好きなものを聞いて「好き」って言いたいな
そんな気持ちで歌っていけるなら
背負い続けた罪を捨てるよ

ヘッドセットはもう要らないや 
外したからって歌うことはやめないよ
久しぶりに夢を見た 忘れかけていた
私だけが知っている景色は
あの子が見ていた景色と違うから

恋をしていた15歳は 周りのこと見えてなくて
浮かれた顔で見蕩れていた
今を時めくあの子を

恋をしていた女の子は 世界で一番輝いていた
永遠なんていらない 永遠の16歳なんていらないから
あぁ また未来に

恋をしていた15歳は 今を時めく16歳
恋をしていた15歳は 永遠の16歳をやめた

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP