つばな流し

投稿日:2019/05/14 19:33:51 | 文字数:272文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れる人波と 暮れる街を背に
こぼれ落ちるつばな 誰も見ないふり

せわしく変わり続く日々に 変われないままのつばな
忘れられた空き地の隅で 知っていたこと…

強がれば揺れる肩 もう少し傍にいて
求めれば遠ざかる 霞む空暮れるまでは


追いかけた青空 儚い目覚めに
答えを知るつばな 紡いだ想い出

夢見ることなく生きれば 悲しむこともないけど
あなたが押してくれた背中 まだ覚えてる

朝焼けも夕暮れも 私には宝物
誰よりも大切な あなたからくれたから Ah


一つだけ今だけは もう少しそばに来て
明日には元通り、 昨日より笑えるから

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • つばな流し

    by くどうくんさん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP