ふくすいぼん

投稿日:2018/05/29 22:41:32 | 文字数:384文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

びしょびしょのそとがわ
浴槽に置いてきた
覆るカラカラ
イオンで乾杯

タクシーの運転手さん
前世はさかなだってさ
どおりで海に入っても
くるしくないとおもった

おろしたてのスポンジの肌
くつがえす、くつがえらない
わらったまま沈んだ
クラムボンがひとつふたつ

しずくしたたるよいからだ
弛んだだけの思考だよ
悪さするためのげんきも
もうのこってない、オヤスミ

まちがえてた
いんいちがいち?
まちがえてなかった
いちふじにたかさん、サン、3

急にくるものだから
びっくりするはずだったけど
びっくりもびっくりして
なにもおもえなかった
もったいないことしたなあ

あなたを救う
クラムボン、笑ったかおしらないけど
ひとつふたつ、浮かんで
手を振っておいたよ

おなじことばは繰り返さない
クラムボン、おやすみ
イオンにはかえらず
うまくやってるってうわさだよ

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP