ミクムボン(仮)

投稿日:2012/05/06 10:29:18 | 文字数:627文字 | 閲覧数:150 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

霧兄さんごめんなさいorz
なんか微妙でしたWW
ナレーションはフル無視で(笑)
なんかこんな方向で書いてました的な設定です←

霧兄さんと言えば(←!)、
最近『霧姉さん』の表記をよく見ますね~( ̄ω ̄)
またしても?ですか?←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(最初)

ミクムボン ミクムボン
黄金(きん)の光がふる
毎日を映すあわ
キミの希望のせて
ぷかぷかと舞い上がれ
青い空へ高く
楽しみをポケットに
世界中を歌にしるして



(ナレーション←)
摩可不思議なようせい『ミクムボン』。
彼女が歌を歌う理由は、
世界の全てと響きあって、
宇宙の全てと繋がって、
自分たちの"今"を記し、残すため。

他愛ない美しい今を探して、
今日も、明日も。
『ミクムボン』は駆けめぐる。



(一番)

みんなが過ごす、いま
何もない日常
その真ん中 ボク等はいる


悲しい気分だって
笑いとばしちゃおう
あちらこちら 走って
はじけちゃおう


ミクムボン ミクムボン
白い花がゆれる
毎日を照らすほし
キミの思い受けて
きらきらときらめいて
広い海の彼方(かなた)
恐怖なんていらないよ
世界中を歌に集めて

(二番)

ボク等をまつ、明日(あす)
未来の街の色
どんな音が 聞こえるかな


嬉しいときにはもっと
大げさに騒ごう
がむしゃらに踊ったら
眠っちゃおう


ミクムボン ミクムボン
太陽がかがやく
毎日をめぐる風
キミの夢を持って
ふわふわと浮き上がれ
淡い虹のそばに
憧れをてのひらに
世界中を歌に紡いで


(最後)

ミクムボン ミクムボン
今日はボクのとなり
毎日を守る笑み
ボク等の"今"持って
ぷかぷかと舞い上がれ
青い空へ高く
思い出をポケットに
世界中を歌で灯して

つっきーと呼ばれています、

ヨイシロ ツキヨ
宵社 月夜です。


前は、月夜(希望p)でした。



作詞できます。
指定していただけたなら、多分文字数がわかっていて一週間あれば出来るかも……?←

小説はタイトルで無茶ぶりされても多分8割はきちんとした内容にできます←

気になった方はすぐにフォローする癖があります…w


わがままですがどうぞ
よろしくお願いします<(_ _)>

作詞依頼待ってます^^

コラボも積極的に行きます!!




高校入りました!
なかなかこれませんが、これからもよろしくお願いします(*´∇`*)!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    つっきーさん

    遅くなってしまい申し訳ありません(><)
    これはあの曲の歌詞ですねwとっても可愛いですね♪
    制作お疲れ様です(^^)どんな風に歌われるのか楽しみです☆

    2012/05/12 13:47:34 From  こにゃもんた

  • userIcon

    メッセージのお返し

    いえいえ(;>_<)
    たくさん霧姫師匠に指摘や注意、いただいておりますWW

    だからまた手直しするつもりです!
    楽しみにしていて下され(^^)←

    2012/05/12 16:50:35 宵社 月夜≡つっきー

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP