ワープするきみ

投稿日:2020/09/16 01:42:08 | 文字数:443文字 | 閲覧数:(計測中) | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

またあえたね
いつもと違うとこだったから
ちょっと苦労したよ
いじわるね

にこにこと
わたしを見るふりで
わたしたちのうしろを見ないで

彼女はまた
しらないやつのとこに
ワープして
歩きながら窓辺で膝をついてる
彼女はまた
しらないやつのとこに
ワープして
しらない時間をすごしてる

よかった元気そう
きょうは爪切ってえらいね
わたしの髪にもきづいてね

にこにこと
そのひとみには
わたしだけ わたしだけ

彼女はいつも
いつのまにかワープして
しらないやつのこと
追っかけてる
彼女はまた
しらぬ間にワープして
においのないやつを
愛でては帰ってくる
においのないままに

いつもやさしい
いつもおだやか
嘘はつかない
わたしのだから
わたしだから

彼女はまた
しらないやつのとこに
ワープして
歩きながら窓辺で膝をついてる
彼女はまた
しらないやつのとこに
ワープして
しらない時間をすごしてる

抜けた先
ひらけたその先が
ぼくんちの庭で
ありますように
ありますように

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際は、事前にお知らせください。(すでに曲がついている場合があります。)
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP