春風のなかで

投稿日:2017/02/23 18:23:13 | 文字数:388文字 | 閲覧数:384 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

http://piapro.jp/t/Qact
オトズキ様の曲に作詞させていただきました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

桜 ひらひら 春風のなかで
次の言葉 探し続ける二人
涙は似合わないの 
振り向かずに歩いていて


卒業式の教室は
よそゆきな顔してるね
見慣れた時間割にだって
さよならしなくちゃね

黒板にみんなで描いた
想いを詰め込んだ絵と文字
混ざり合う糸 それはきっと
青春のつづれ織り

いつだって 会えるよと
君は言うけれど

桜 ひらひら 春風のなかで
次の言葉 探し続ける二人
涙は似合わないの 
振り向かずに歩いていて


馴染んだ上履きはまるで
小鳥の卵の殻ね
か弱い羽根だって飛び立って
さよならしなくちゃね

そうだよね 会えるよね
私 強がるけど

桜 ひらひら 舞い散る花ほど
出会いと別れ これからもあるよね
だけど 何だかずっと 忘れられない
気がしてるの


桜 ひらひら 春風のなかで
次の言葉 探し続ける二人
涙は似合わないの 
振り向かずに歩いていて

たなかたなこです。

ブックマークにある「採用歌詞」以外の歌詞については、自由に詞先の作曲に使っていただいて構いません(使用前に一言頂けるとありがたいです)

piapro10周年記念インタビュー
https://piapro.jp/piapro10th/interview_creator

アイコンのイラスト
乃木ももさん
https://piapro.jp/nogimomo

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして!オトズキと申します。

    この度は自曲への歌詞募集への応募誠にありがとうございます!

    春っぽくて暖かい感じもありますが、卒業の切なさもありとても雰囲気のある歌詞ですね^^
    別れの中でも卒業の別れってなんとなく特別だと思っているのですが、それがとても感じられる内容だなと思いました。

    特に気になっていた人との卒業の別れって…切ないですもんねー笑
    浸らせて頂きました。

    使わせて頂くかのお返事は締め切りまでお待ちいただきたく思いますが先に応募へのお礼を言わせて頂きます。

    ホントにありがとうございます。

    それでは、今しばらくお待ちください。

    2017/02/25 18:34:21 From  オトズキ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ご感想ありがとうございます^^

    2017/02/25 18:42:51 tanaka_tanako

▲TOP