ソーダ色の涙

投稿日:2019/11/11 19:40:38 | 文字数:532文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

好きなんて薄氷に
似た言葉にまた騙され
踊るそれは滑稽に
酸素足りないみたい
君の隣は息苦しい
それでも他の誰か
居るなんて嫌だから
独占欲を顔に貼り付けて
威嚇して腕絡める
すぐにすり抜けるけど

会いたい時会えないこと
もう慣れてしまった
逢いたい思う前に逢えたから
それでいいと割り切って

君と飲んだソーダ
炭酸抜けた間接キス
甘くて苦くて溶けて
夜が二人迎えた
痛みも好きも嫌いも
飲み込んで交ざり合う
今はもう無愛想な
仮面に押し込めた愛
笑えそうにないな

嫌いって言葉
あまりに濃度が高くて
溺れそうだ感傷に
浸る暇もないまま

絶えない喧嘩耐えない心
抱いても戻らない
足りないなんて欲張って
掌はカラになった

一人で飲むソーダ
何故か味気なくて
炭酸が舌に痛くて
涙がグラス伝う
痛みも隙も気楽に
分け合えた人会えない人
孤独を楽しめないな
全部君のせいだよ
置いていかないで

運命なんて子供騙し
不確かな神様の存在
信じていたのは一つ
ただ君の笑顔だけ
だけなのに

君と飲んだソーダ
炭酸抜けた間接キス
甘くて苦くて溶けて
夜が二人迎えた
痛みも好きも嫌いも
飲み込んで交ざり合う
今はもう無愛想な
仮面に押し込めた愛
笑えそうにないな

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R
※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP