「箱庭を越えて(仮)」

投稿日:2007/12/26 00:34:07 | 文字数:376文字 | 閲覧数:280 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

題名、歌詞の改変は自由にしていただいてかまいません。
転載も自由です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

それはとても小さな
小さいなものだけしかない形
ほんとは箱庭みたいなもので
真実じゃないのかもしれないね

それでも今あなたを
あなたを包んだ壁の外に
大きな世界が続いていて

耳を澄ませて
送る歌が 響く歌が
聞こえるように

そこはいつも小さな
小さなものだけが生まれてきて
簡単に消えて行ってしまうよ
その意味を知ることもないままに

まどろんでるあなたが
あなたがちゃんと目を覚ましたら
四角い空しか見えなくても

瞳を凝らして
光る風を 満ちる風を
辿れるように

あなたが今これから
夢の終わりを思ったら
そして羽根を羽ばたかせながら
力を振り絞って飛び出すなら

それはとても小さな
小さな箱庭みたいなもので
ぜったいに飛び越えられる世界

歌も風もそれから
それから箱庭の壁も空も
ほんとはそういう真実たちで
あなたを導くものなのかもね

歌詞を書いています。
歌詞について、ご要望がございましたらお気軽に声をお掛けください。
できる限り対応させていただきます。
常時、歌詞リクエストを受け付け中です。


現在、参加中のコラボ「RLC-PROJECT」で歌詞を担当しています。
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=10109
「RLC-PROJECT」作品

・『恋愛臨界点~Len-ai Rin-kaiten』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm3501459

・『 ELECTRICAL STARLIT NIGHT 』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm4756232

・『夢見草、逢瀬花』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm5471889


歌詞をご使用いただいた作品(ブックマーク)
http://piapro.jp/bookmark/?pid=aritsuhiko&view=audio&folder_id=56158



メール:aritsuhiko-general@ yahoo.co.jp

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP