saibougukについて。

投稿日:2018/12/17 17:28:41 | 文字数:733文字 | 閲覧数:381 | カテゴリ:その他

ライセンス:

saibouguk、guruguruk、頭おかしいPの作品を投稿し終えたので少し書き連ねました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

saibouguk、guruguruk、頭おかしいPと名乗っていた彼の作品をすべて投稿し終えました。

投稿するたびに彼のことを少しづつ思い出してしまい、泣きそうになりました。
死ぬなんて一番やってはいけないこと。元も子もない。

彼が作った曲を時々、半強制的に聞かされていたころがあった。
僕はなるべく彼を気づ付けないように気を使って感想を送っていた。
それも何かのダメージとして伝わってしまっていたのかな……。

彼はとにかく変な曲ばかり作るものだからたびたび反応に困っていた。
変な行動を始めていたのにも困っていた。

変な行動、に値するものとしては自傷行為が一番目立っていた。
彼はリストカットをしていて、そのたびに僕に送り付けてきた。
僕は「やめなよそういうこと」と返していたが彼は一向にやめなかった。

彼は2,3回病院に運ばれている。
オーバードーズ。過剰服薬で搬送された。
彼は全く懲りていなくて、「ODして病院なうww」などとLINEを送ってきて、
本当に手に負えなかった。

彼の訃報を聞いたのは亡くなった1月末だった。
夜中にLINEがきて、「●●の母です。」と彼の死を知った。

自ら命を絶つなんで一番やっちゃいけないことだ。
自分も少し鬱気味なところがあり、彼と気が合っていた。
それでも、自ら死ぬなんてひどすぎる。

でも、彼のことは不思議と憎めない。
仕方ない? ような気がして、もやもやした。

こうしてインターネットに彼の作品を残せるのは良いことだと思う。
インターネットでかかわってあげた方々には感謝しつくせません。

これ以上は長くなるのでここまでにしておきます。
それでは。

R.I.P. saibouguk 2018/01

saibouguk、guruguruk、頭おかしいPなどと名乗って活動していた友達の楽曲を遺作としてアップするアカウントです。

saibougukは2018年1月29日に惜しくもこの世を去りました。
以前から「俺の作品のデータあげるからうpしといて」と頼まれていたので、
アップしています。

彼がまだ生きていたらどんな曲が聞けたのでしょうか……。
この世を去るのは早すぎたように思います。

どうか皆さんで作品の視聴などを楽しめたらと思います。

彼のサウンドは聞き苦しいものが多いですが……。

もっと見る
▲TOP