ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第4話 大きな壁を越えて! (注意!:解答編です!)

投稿日:2010/03/02 18:18:10 | 文字数:3,736文字 | 閲覧数:412 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第3弾である、「ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎」の第4話です。
☆今回は、謎解きを進めました。
☆難題を解明する話の第2回目です。2回目の第4話にして遺言の謎の壁を越えてしまいました・・・。

☆謎解き用に、ひらがな50音表を作りました。(本文中では列が崩れてしまうので)
50音表(前バに行くほど完成版に近づきます):http://piapro.jp/content/2mhidaen9qb5bt0k

***

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<問題部分>

遺言

温泉郷の皆、これまでよく頑張ってくれた。その最後の感謝の意を表す意味で、以下に示すとおりに、私の財産を分与する。

但し、以下の内容を完全に説明でき理解した者が現れるまでは、私の遺産には一切、公私共に手を着けてはならないものとする。

きのこ温泉郷 領主    咲音 望日郎

内容

いつもは右から左へ眺めていたが、今日は、左から右へ大地を眺めてみる。“花 又や 朝 変わらん”
いつもは上から下に目線を動かすが、今日は下から上へ空を見上げてみる。“青い上”だ

をンウワインイご ねむるもせンウ えワインイい゛へえ るむワイここ ろンウワエへ ワイみ

ねれ゛ヤエら゛さ よンウらす ワエへい゛へさンウく

みれワエへす まりい゛へさンウく

むへワエへす るちンイい゛へさンウく

るちンイい゛へさンウくな あれさワウ゛ちへワウたンインエへさゆせご るへかンイす ねろみ

るちンイい゛へさンウくな くちンイれむたンイむて げンウワエへろ゛へ お るいワイみ

ンウれさゆをす ワウ゛ちンイえくい゛へさンウくワイ゛き るいワイみ

るちンイろンウワウ゛た かんそ

ゆてろ゛やさて ンエみ

ろ゛ンオヤイて えりめり

さらきけえワインイえ あ゛るへえ゛らす ンウもた

***

<ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第4話 大きな壁を越えて!>

(ミクの部屋)

ミク:おっし!、本格的に行こうかな!。・・・とはいえ、次に解析する文を見ると、ヘコむわね、さすがに、ミクミク・・・。とりあえず1行目でも見ようかな。

1行目:をンウワインイご ねむるもせンウ えワインイい゛へえ るむワイここ ろンウワエへ ワイみ

ミク:う゛・・・・これ、日本語とはとても思えないわよね。“い゛”とか発音できないのが混じっているし。はぁ。じゃあ定番の“ひらがなかたかな分割”やってみようかな。

1行目:を ンウワインイ ご ねむるもせ ンウ え ワインイ い゛へえ るむ ワイ ここ ろ ンウワエ へ ワイ み

ミク:・・ミクぅ・・・ますます日本語から遠ざかる・・・・でも・・・・あれは・・・よし、ちょっと他の行をざっと見てみよう。

ミクは気になった事があったのか、他の行でも、“この分割”を試してみた。

ミク:ミクミク!。1つだけわかったわ!。濁点を抜きにすると、この“カタカナ部分”、必ず2の倍数のセットになっているのね。メモメモ。

ミクはとにかく細かいことでもメモを取っていく事にした。

ミク:ミクぅ。でも・・・それだけで、特にひらがな部分に規則性がないのよね。まぁ、総合的に見たら“全く同じ記載”部分はあったんだけど。2行目、3行目、4行目の“い゛へさンウく”って所とか。ミクミクミクミク・・・。んー、こりゃ、この訳が分からない所から解析するのは、さすがに無理っぽいわね。じゃあ、やっぱりあの説明文の“あおいうえ”が“あいうえお”なのかな・・・。

ミクはちょっと座椅子に寄っかかった。

ミク:ミクミクう・・・・いつもは上から下・・・・今日は下から上で、”あおいうえ“・・・・・”あいうえお“と間違えやすい・・・ミク!、もしかして!。

ミクは何かに気が付いたようだ。メモに書いてあった“ひらがな50音表”に目をやった。

ん わ ら や ま は な た さ か あ 

ん わ ら や ま は な た さ か あ あ

    り   み ひ に ち し き い い

    る ゆ む ふ ぬ つ す く う う

    れ   め へ ね て せ け え え

  を ろ よ も ほ の と そ こ お お

ミク:いつもは“上から下”、つまり、いつも読んでいるように“あいうえお”。やっぱりこの“青い上”の読み“あおいうえ”は、間違えやすい“あいうえお”に関係あるんだわ!。ミクミク!。そして、“今日は下から上で、あおいうえ”・・・・でも、この“あいうえお”を下から読んでも、“おえういあ”ね・・・・・・・・ミクミク・・・・・・・・!、だったら、“そう読めるように”順番を変えればいい!。えっと、これ、メモ書きだと大変だからパソ使おう。

ミクはノートPCを立ち上げた。

ミク:えっと、“あいうえお”の各行毎、切り取って貼り付けして、順番を“読めるように”変えると・・・・。

ん わ ら や ま は な た さ か あ 

    れ   め へ ね て せ け え え

    る ゆ む ふ ぬ つ す く う う

    り   み ひ に ち し き い い

  を ろ よ も ほ の と そ こ お お

ん わ ら や ま は な た さ か あ あ

ミク:ミクぅ!。これなら、“下から上へ向かって”読めば、“あおいうえ”ね!。ひゃっほー!、1つ解決!・・・・・って、それで?、“表”の事の糸口がわかったってだけよね。ミクミク・・・でも、間違ってないはず!。

ミクは気弱になると折れそうな謎解き作業だから、一生懸命“強気”で行くことにした。

ミク:これは“行”の事。“コレ”と同じ事が“列”にも言えるんなら・・・・・もしかして一文目にも謎が!。

ミクは説明の一文目をもう一度見ることにした。

1文目:いつもは右から左へ眺めていたが、今日は、左から右へ大地を眺めてみる。“花 又や 朝 変わらん”

ミク:“いつもは右から左へ”で、これが“列”の事を表しているなら、学校でいつも読んでいたように右から左へ読む“あかさたなはまやらわん”の事!。そして、“あいうえお”と同じパターンなら、“花 又や 朝 変わらん”も、同じ事が適用できるはず!。これを普通に読んだ場合の読み仮名にすると・・・。

はな またや あさ かわらん→はなまたやあさかわらん

ミク:ミクミク!。これと“あかさたなはまやらわん”が、“1:1対応”していれば“ビンゴ”ね。

はなまたやあさかわらん
あかさたなはまやらわん

ミク:・・・・・・・ミクぅ!!。1:1対応だわ!。だったら、さっきのソートした表の“列”を切り取り貼り付けして“列の順序”を変えて、左から右に読んで、” はなまたやあさかわらん“になるようにすればいいのね!。よっし、パコパコ・・・。

は な ま た や あ さ か わ ら ん

へ ね め て   え せ け   れ   え

ふ ぬ む つ ゆ う す く   る   う

ひ に み ち   い し き   り   い

ほ の も と よ お そ こ を ろ   お

は な ま た や あ さ か わ ら ん あ

ミク:・・・・・ミクミク!、これが“1文目、2文目の謎”から作った変形50音表!!!!。列行のソート作業だけだから、表の外見は変わっていない!・・・・・ミクミク・・・。

ミクはちょっと一呼吸置いて考えた。

ミク:望日郎さんは暗号解読担当でパズル好き・・・・・・ミク!。つまり・・・・これは“暗号表”!!!!!。

ミクは大きな謎の壁を1枚飛び越す事が出来た!。

ミク:暗号に書かれている“ひらがな文字”が、この“暗号表”に書かれている文字なら、暗号にする前の原文の文字は・・・・元の50音表の対応文字!。つまり“空欄対応”を除いて、対応できるものだけ、文字対応を列挙すると・・・・・・。

***

遺言→原文
 へ  ん
 ね  わ
 な  を
 め  ら
 む  り
 み  る
 も  れ
 ま  ろ
 て  や
 ち  ゆ
 た  よ
 ゆ  み
 よ  め
 や  も
 え  は
 う  ひ
 い  ふ
 お  へ
 あ  ほ
 せ  な
 す  に
 し  ぬ
 そ  ね
 さ  の
 け  た
 く  ち
 き  つ
 こ  て
 か  と
 を  せ
 わ  そ
 れ  か
 る  き
 り  く
 ろ  け
 ら  こ
 ん  お

***

ミク:そして、ここから得られる情報だけでは、濁点とか小文字をカバー出来ないから、暗号の濁点付きひらがな文字はそのまま対応する原文の濁点文字に変わり、小文字はサポートしないでそのまま変換して考えて読む、という事ね。

ミク:ミクの頭になにかの風が吹いた。

ミク:ミクミク!、やってやろうじゃないの!、暗号解読!。とりあえず“ひらがな文字”だけ変換してみよう!。

(解読に入って10分後)

プルルルル

部屋の電話が鳴った。

ミク:はい、なんでしょうか?。
学歩:今日、臨時休業にしている関係で、夜は簡単な物しか用意できないんですが、夕食はどうしましょうか?。大三軒から出前でも取りましょうか?。
ミク:いえ、今、アレの追い込みをかけているので、その簡単な物だけでOKです。夕食時間に部屋に持ってきて頂けますか?。
学歩:わかりました。では、簡単なものをお飲物とセットにして、夕食時にお部屋にお持ちしますね。
ミク:お願いします。

ミクは電話を切った。

ミク:ミクミク!、続き!。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント10

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    月々様、今晩は!

    > まいりましたあorz

    あ、いや、今回はちょっと難しすぎた面がありました。すんませんです。カタカナ部分=座標ってのが、難易度を急激に上げてしまった原因みたいです。

    > 自分は進学高校の高1生なのですが、テストがあってピアプロをみる余裕がなかったのです

    学生さんでしたか。私は比較的自由度の高い”準進学校”系を出てますが、”進学高校”ともなると、1年生の最初から”どこの大学行くつもり?”って先生から訊かれるそうですね。大変だと思いますが頑張って下さいませ。

    > 結果は、......自分なりに頑張りました...orz

    試験勉強、お疲れさまでした。私は、毎回、終わった後、思いっきり遊びまくるために詰め込みで勉強してました。一応毎回の授業はまじめにノートを取って聞いていたので、毎回、”とりあえず”の点数は取ってました。良いか悪いかは自己判断でしたが。

    > 自分は50音表まではいったんですけどねぇ...カタカナに撃沈しました♪

    これは別のチャレンジされた方のコメントにも書かれてました。カタカナ2文字=50音表のXY座標ってのは、いくら何でも難しすぎでしたね。ヒントの麻雀とかいろいろな事はあくまでヒントでしたから、セットで1文字になるって法則に気づくのは大変だと思います。

    > いやぁ、前回ミクさんに勝っていたとか言ってすみませんでした。

    あ、いや、ここのミクさんは解法を説明するためにいるので・・・。でも、ちょっとだけ”解答速度を速めた”感はあります。おかげでストーリーをちょっとだけ進める事ができました。

    > これからは木の陰からこっそりと見守らせていただきます

    ふふふ、実はさっきアップした5話の次に、今回よりもうちょっと簡単な最後の問題を出します。これでこのストーリーの謎は最後になります。もう問題と解答は作ってありますので、お楽しみに~!。

    > 読んでくださりありがとうごさいました。これからもがんばってください。

    いえいえ、月々様も勉強と高校生活の謳歌、色々沢山やってみて下さいませ。私は少なくても今一番記憶に残っている素敵な思い出は、断然、高校生活時代です。高校3年の大学受験はちょっと記憶が薄いけど、1,2年の記憶は凄く鮮明ですよ。

    ご閲覧、コメント、チャレンジ、有り難う御座います!。

    2009/03/17 21:36:15 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    月々です。まいりましたあああああorz

    その前になぜコメが遅れたかというと
    自分は進学高校の高1生なのですが、テストがあってピアプロをみる余裕がなかったのです。
    結果は、......自分なりに頑張りました...orz

    自分は50音表まではいったんですけどねぇ...
    カタカナに撃沈しました♪
    いやぁ、前回ミクさんに勝っていたとか言ってすみませんでした。
    これからは木の陰からこっそりと見守らせていただきます。

    読んでくださりありがとうごさいました。これからもがんばってください。

    2009/03/17 21:15:17 From  数卵

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、おはよう御座います!

    > ミクさん天晴れ!

    謎解きだけは、私の解答説明の分身=ミク、となりますので、あんまりすぐに解くとリアリティがないんですが、あんまり時間を掛けると白けるので、今回で解決させました~。

    > それに丁寧な50音表まで、ありがたいっす<m(__)m>

    あれは追加製作でした。てっきり小説文中のアップで綺麗な50音表になると思っていたら・・・。ひでぶってしまったので、仕方なく作りました。でも”ネタバレ”に相当するモノを前バに入れたので、開いてすぐorサムネでネタバレすることは避けました。ちなみに研究所の相関図も細かいのでサムネでは解らないようになってます~。

    > ↓って、まだまだ謎が続く!? いったいドコまで行くのか、温泉郷!

    はい、まだ終わりではないです。ミクさんにはまだ温泉郷に留まってもらいますよ~。これからがいつもの私の小説の流れになります。

    > 大脳の活動エネルギーの一つはブドウ糖らしいですし

    ○▽○! なるほど!。そういう繋げ方がありましたね!。疲れたときの炭水化物!。ミクさん、この話の最後までで相当頭が疲れたと思いますし!

    > “初音ニク”

    あ、いや、私の頭の中のこのミクさんは、いわゆる”私、いくら食べても太らないの”っていう羨ましいスレンダーガールさんです(リアル羨ましい・・・)。なので”ニク”にも”肉”にも”にく”にもならないはず・・・。

    > 結局新しい靴を買うハメにorz おそまつさま~。(おしまい。ちゃんちゃん♪)

    ありゃー、それは不運でしたね。私は安い靴を履き倒して、ダメになったら次の靴を、っていう”ボ○ムズのキリコのAT使用法”みたいな使い方をしてます。だから”靴の履歴がない”のです。それとストックのマイ靴は、革靴1つ、いつもの1つだけ。いつものがやばそうになったら、靴卸売りセンターで買ってきます~!。

    でもとりあえず温泉旅行、良かったですね!。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!。

    2009/03/16 08:11:00 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    すごい謎解きでした! ミクさん天晴れ!
    もう、ミクさんの推理や解決の過程を純粋に楽しんでおります。ひたすらへーなるほどなーって感じですよw
    文字の置き換え、ひらがなとカタカナの謎、もう、俺だったら45億年以上時間かけても絶対ムリっすwww…orz
    そして、物語からちょっと離れて作者に思いを馳せ、このような謎を考えつくenarinさんがスゲーっす!
    それに丁寧な50音表まで、ありがたいっす<m(__)m>
    ↓って、まだまだ謎が続く!? いったいドコまで行くのか、温泉郷!

    学歩さんの天むすとサンドイッチの差し入れはナイスですね。大脳の活動エネルギーの一つはブドウ糖らしいですし。
    ところで、このお話のミクさんは“大食漢”ですかw。…このまま“初音ニク”にまっしぐらですね。わかります。

    『湯けむり旅情・靴崩壊の怪!(解決ヘン)』
    履いて行ったのは、靴箱の奥に大事にしまっていた“おきに”の靴だったんだけど、しばらく履いていなかったので、ラバーってゆーかスポンジっぽい部分が腐蝕してボロボロになっちゃってたんですね~w 結局新しい靴を買うハメにorz おそまつさま~。(おしまい。ちゃんちゃん♪)

    2009/03/15 22:45:18 From  nai☆

もっとみる(10)

もっと見る

▲TOP