てゐさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

フォローする(登録無料)

残雪

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

煌めく白い雪が 僕の手を邪魔してくる
凍え切ったその花束が 僕の目を塞いでくる

溶けきらぬ前に何か跡を残さなちゃ
なのに一歩踏み出せない 無情
透明なものに侵されたあの日から
間違った景色で見られて 本当の事も明かせなかった

重ねた過去はすでに焦げて 無慈悲な残骸と化してしまった
誰のせいなのかすら 黙秘してわからない
束ねた未来はすでに去り 後ろ振り向けば黒い影
弱い弱いと言い放った 言葉が紡いだフィロソフィー

花が好きなあの人は 今日もシャベルを向けて
パンが好きなあの人は 今日もナイフを向けて
錯覚だの幻覚だの言われ続けた でも信じられないな
モノクロの世界がまた広がる

彩なんて存在しないんだって 
間違った愛が蔓延してると
返せよあの日の空 返せよあの日の雲
叫んでも誰も応えてくれない 

委ねた過去はすでに溶けて 不思議な死骸と化してしまった
誰のせいなのかすら 傍観でわからない
交えた未来はすでに散り 後ろ振り向けば白い布
強い強いと言い放った 言葉が紡いだ悪夢達が

生きてるんだ 
未だかつて知る由もなかった 有象無象の日々が
瞬きの仕方すら 忘れた僕を掬い 
またリングに立たせようとする刹那

放った僕はすでに濡れて 無価値な叫びを出すだけで

重ねた過去はすでに焦げて 無慈悲な残骸と化してしまった
誰のせいなのかすら 黙秘してわからない
束ねた未来はすでに去り 後ろ振り向けば黒い影
弱い弱いと言い放った 言葉が紡いだフィロソフィー

守れずにごめんね 

ごめんね

ライセンス:

投稿日時:2018/07/17 02:29:28

閲覧数:51

カテゴリ:歌詞[編集]

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP