△ 黒猫ノスタルジー

投稿日:2012/03/14 22:25:06 | 文字数:199文字 | 閲覧数:81 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

捨てられたことで生きる意味を知った

ケロナグ様の曲に歌詞を。
http://piapro.jp/t/_l6_

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「黒猫ノスタルジー」

物語としては 成り立たない
とある子猫の 噺なのです
つまらないかも しれないけど
結末までを話しましょうか

お利口さんと 褒められたのは
無機物的な 箱にあるとき
穴から見えた 蝶々さんと
正反対の 狭い空に問う

僕のこの手は なんのためにあるの
結局なにもできなくて
消耗品と同じさ

黒猫は夜に泣く
傍に誰かいてほしくて
馴れ合いは大嫌いだけれど
愛してほしいの

溢れる想いは、ここに残った。

こんにちは*
真想(しおん)です
拙いながら作詞活動をしてます。

詞をつくるのが生活の一部と化してきました。
一つでも多くの歌詞が外へ羽ばたいてくれたら嬉しいです。

◎→曲がつきました
○→曲制作決定しました
△→応募中
◇→手直し中

記号がついていないのは曲募集しております。
他、感想やアドバイス、イラストなども戴けると狂喜します。
歌詞のひらがなverは前のページをご覧くださいませ。

また詞先/曲先に拘りははありませんので、
こんな拙い歌詞でも良いと言ってくださるのでしたら、
可能な限り依頼やらせていただきたいと思っております。
詞の改変のご相談等随時承っております。


◆歌詞を担当させていただいたもの
(http://www.nicovideo.jp/mylist/23864531)

◆ついったさん
http://twitter.com/sion_yuz

◆歌詞の解説等のブログ
(http://xxxpetitplume.blog59.fc2.com/)


連絡先
plume.s2xxpetitあっとgmail.com



素敵なアイコンははこ様からお借りいたしました。
ありがとうございます^^*

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP