まいごのさかな

投稿日:2017/06/15 22:40:06 | 文字数:200文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どっちが上でもいいよ
あたたかさに呑まれて
水面に手が触れたなら
ふ、と吸い込む
また沈む

ここは静か
石楠花の鱗
泡の道

夜のつもりでいたけれど
ずっと朝だったのね
酸素のかわりのきみの息

どっちが下なのかな
つめたさにかまけて
底に足首触れたなら
目が痛い
狂う羽根

ここは静か
珊瑚の毛布
シュノーケル

ここはどこ?
まぶしい線がからだ刺す
ずっとふたりなのね
酸素のかわりのきみの息

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP