CHAINED歌詞

投稿日:2011/10/30 13:57:09 | 文字数:527文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲「CHAINED」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「CHAINED」


「いつかまた逢いましょう」と
頭 廻る言葉 胸締め付け
泡沫の様に消えた
思い出が時を刻む 


遠い日の 夏の夜空に 狂い咲く光 一片
掠れ行く 時の隙間に 飲まれゆく 痛みさえも
残された 僅かな糧に 落ちる影 拒み続けて
押し殺す その感情を 押し殺す
  
鳴り止まぬ声は 今でも
この心 突き動かすのでしょうか
移り変わる季節の中で そっと
そう問いかける

「いつかまた逢いましょう」と
頭 廻る言葉 胸締め付け
泡沫の様に 消えた
思い出が時を 刻む


彷徨い続けて 向かう
未来に 並ぶ人影は誰?
50億年に 一度の奇跡
今 この身体で感じて


遠い日の 夏の夜空に 狂い咲く光 一片
掠れ行く 時の隙間に 飲まれゆく 痛みさえも
残された 僅かな糧に 落ちる影 拒み続けて
押し殺す その感情を 押し殺す

冷めやらぬ 熱は今でも
この胸を 高鳴らせるのでしょうか
答えは 火を見るよりも明らかで
抑えきれない

「いつかまた逢いましょう」と
頭 廻る言葉 胸締め付け
泡沫の様に消えた
思い出が時を刻む

もう一度 歩き出そう
この夢に 終わりがないのならば
いつかまた会えるでしょう

世界は繋がってゆく

気ままにやっちゃうよ!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP