応募 『涙雨』

投稿日:2017/11/27 01:03:59 | 文字数:261文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

初めての作詞です。
marineさんの歌詞募集に応募します。
いかせん初めての試みで音に合うか不安なのですが、修正等には応えたいと思っています。
よろしくお願いします!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

低気圧の頭痛 気分どんより
行き先は真っ暗 それでも砂は落ちる
待ってくれない世界の中で
それでもこの歌を歌うよ

小さくて仄かな光はやがて
誰かの胸に落ちて廻り巡り溶けて消えてゆくんだ
ああ、明日もいい日になるさ


継ぎ接ぎの心は 仮面をして
涙を隠すの 森に帰るため
一輪の花を探し
僕は自分に訊いた

雨の中 咲いた花を知った
悲しみの素を蓄えたけれども
晴れ渡り希望に満ちて
ほら空には 虹が架かった

幸あれば不幸もあるさ だから
笑う門には福が来るんだ
これからのあなたの人生に
笑顔の花が咲き誇れるよに

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP