蒼穹の視界 / 御諸難P feat. 初音ミク

投稿日:2016/04/20 23:21:43 | 文字数:203文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れてく 過ぎて行く

この大空がやがて いつものように
晴れ渡れば 明日が来る

私の歌も 私の声も
今は消え去ってく ここには
ぼくがいつかは 得られると言う
言葉の欠片が落ちている

誰も見えない 誰も知らない
ここには僕のこの香りと
誰かが残す 言葉の影が
水玉のように 弾けてく

過ぎ去って また巡る

巡り巡って 僕の
居場所は 消える
戻りたくて ”ボク”は
飛ぶ

また墜ちる
生きていく

VOCALOIDに曲を提供している人。中の人はリアルでは映画音楽とかクラシックとかJ-Popとかで作編曲家として細々と活動してる人。そしてマインクラフターの端くれ。

ひょっとしたら誰にも届かないし共感されないかもしれない。それでも僕が必要としている曲たちを、誰かが面白がってくれたらそれはすげえ嬉しいなって思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 蒼穹の視界 / 御諸難P feat. 初音ミク

    by 御所難Pさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP