勘違いロック(歌詞)

投稿日:2013/10/05 21:37:52 | 文字数:470文字 | 閲覧数:122 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

(/ω\)ハズカシーィ

こんな変な歌詞つけ躊躇なく投稿するうp主恥ずかしーい。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気分も天気も快晴原宿
揺らぐ街頭を 一人歩いてた
いつもと違うな ちょっと戸惑った
皆が視線を僕に送ってて

奇跡かな 思い違いか
モテない僕にもきたるべき瞬間が
今こそここに舞い降りたようです
ちらちらと周りみて 顔を赤くした

手入れをサボった髪をとかして
猫背を直して背伸びもしちゃって
受け入れ体制 さあさご覧よ
見栄張って 道の真ん中を歩いた

気分は快晴 くもりの原宿
ショップに入ってものを眺めてた
いつもと違うな ちょっと戸惑った
やっぱり視線が僕に向かってて

おかしいな 思い届かず
皆の表情 目を細めてたりせせら笑ったり指をさしてたり
あれあれどうしたんだと
首かしげてた

1人で不安に溺れた僕は
ポンポンと肩を叩かれたんだ
爪先立ちした可愛いその娘
カチューシャが似合う可愛いその娘

希望と妄想膨らみかけて
彼女が小さな口を開いた

「あのあの、あなたのズボンにずっと
値札が付いていたりするんですが」

女の子は雑踏に駆けてった
取り残されていた僕と時間
数字と自分の顔を隠して
逃げ去った 嗚呼、勘違いロック

こんにちは。初心者です。
いろいろお話してくださると私は喜びます。
twitter→https://twitter.com/Holy8411

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP