森の子供と友達の子守唄(続き)

投稿日:2010/01/16 03:35:59 | 文字数:761文字 | 閲覧数:334 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いんふんでんだんだんなんあんあんだんらん

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

平和の源と共に水面の上で空も飛べそう
雲とかに植えてそう
うそうそ冗談だよ
そこまでトチ狂ってないさ
くるくるって手のひら返すだけさ帰るよ母さん

悲しいかな
いつからだろう
きつい目の人を見ると目を反らしてしまうようになったのは
俺はいつも男も女も目を見て話してたのに
すごくかわいい子だと照れてしまったけど
徹底的に照ってる空は、てるてるぼうずの想いを決して無駄にしなかったのに
決定的に蹴ってダムにしななぐ風にも欠点を貫いたのに
辛いの楽しい
かもしカモシカかもしれないじゃないかジャマイカもしもし海外産カーナビさん
こいつがあれば疲れきった日本中がまたあの日の潤いと笑顔とりもどすのにな
より戻すのかな
選りすぐりのような陽気な
あの身も蓋もない見ものの二人は双葉の様に綺麗なんだから

道を教えるのは太陽と星
導かれるのは大和魂
道を教えるのは太陽と星
未知から電話が貯まったら冬至
道を教えるのは太陽と星

それにはとても芯が至近距離にある
信憑性のある神秘性、神妙静寂
神父のせい進歩おせえシンキくせえ新興勢力、カルキくせえロマンティックなティッシュ
進行形の真相ゲーム新世界公正信仰、信用、辛抱 新境地 心境、京都市
ひょっとして都市
歳は取っても衰えんぞ炎上
連勝返上セッションヘックション
ぼよんと弾む
どよんとまどろむ
まどろっこしい星ぼし
どかんと響かす
日々イカす
ビビタス
切り出す
しきらず
シラきらず
しらけず
尻だす
差し出す
競りだす前に

道を教えるのは太陽と星
道を見つけるのは君とこの木の幹のような神酒を飲んだ様な落ち着いた心
道を教えるのは太陽と星
道を教えるのは君自身の真実と自信、信じる事
道を教えるのは君自身の真実
自信
信じる事
ただ尋常な事
おやすみ
今日はありがとう

作詞家
曲つけてくれる方、大歓迎ですよ。

投稿作品
パセリhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8204711
歩道橋http://www.nicovideo.jp/watch/sm8905617
人間と雑草の香りhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9207768

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP