ライティア

投稿日:2013/08/04 20:15:49 | 文字数:345文字 | 閲覧数:143 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/Aq3M
への応募作品です

作曲者様の改変自由です
修正も承ります

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぬるい夜風に 
夏が通り過ぎてしまったのかな
まさか僕らに来るだなんて
思いもしないさよなら

何も言わなくて聞こえる言葉が
君と僕を引き裂いた
見上げてた目のその奥で
激しく泣き叫ぶのが見える

気づかずに

ハローハロー ほんとの君の気持ち
今ごろ初めて出会った
こんなに愛した人を僕は
知りもしないでいたんだ



~ひらがな~

ぬるいよかぜに なつがとおり
すぎてしまあたのかな
まさかぼくらに くるだなんて
おもいもしないさよなら

なにもいわなくてきこえることばが
きみとぼくをひきさいた
みあげてためのそのおくではげしく
なきさけぶのがみえる

きづかずに

はろはろ ほんとのきみのきもち
いまごろ はじめてでああた
あんなに あいしたひとをぼくわ
しりもしないでいたんだ

作詞やってます。

コメントなどいただけると嬉しいです。

マイリスト(作詞担当)
http://www.nicovideo.jp/mylist/28362634

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP